ひろ@NBAのブログ

Twitterやっています。@nbahirokifree NBAについて語ります。

アトランタホークス 補強案

2020〜2021シーズンに向けてアトランタホークスの来季に向けての補強案を考察します。

f:id:hiro_nba:20200530161241p:image

まず、ジョンコリンズとの再契約について。

 

本人はマックス契約を望んでいる。、

 

確かに個人成績20ポイント10リバウンドを残しており一見マックスに値するように見えるが、チームも弱小のままでありラッキーも重なって結果が残せているように見え、マックス契約には値しないと考えられる。

 

しかし、本拠地がアトランタである以上スーパースターを獲得する事は将来的にも難しい。

 

そうなると若手放出は痛いので、再契約するしかないのではないか。

 

ドラフトに関しては、アンソニーエドワーズを獲得出来ればとてもバランスの良いチームになるだろう。

 

PGトレイヤング

SGアンソニーエドワーズorケビンハーター

SFキャムレディッシュorデアンドレハンター

PFジョンコリンズ

C  クリントカペラ

 

SGとSFは良い若手が多いので、スタートを誰に据えるのか難しい所。

 

エドワーズを獲得出来ると決まった訳ではないが、獲得した場合チーム内での争いが激化するだろう。

 

もし獲得出来なくても他に良い若手が多いので来シーズンはウィングの若手をしっかり育てて欲しい。